第17回 日本Awake Surgery学会

menu

参加者の方へ

ご案内

第17回 日本Awake Surgery学会

日程:2019年10月12日(土)

受付:参加受付は大阪国際会議場にて行います

  1. 受付時間:午前 9:00~17:00
  2. 学会参加費(施設講習会費用も含む)
    医師・メディカルスタッフ:5,000円
    学生・研修医・外国人留学生:無料
    (※学生・研修医・外国人留学生の参加は施設長の在籍証明書をご持参ください。)
  3. 施設認定講習会参加費(学会参加費を含む)
    医師・メディカルスタッフ:5,000円
  4. 参加登録
    日本脳神経外科学会 会員の方
    会員ICカードでの参加費決済はできません。参加費は現金でお支払いください。
    • 会員ICカードをお持ちの方

      会員ICカードにて日本脳神経外科学会専門医クレジット登録が可能です。
      会員ICカードをご持参ください。
    • 会員ICカードをお持ちでない方
      専門医番号または氏名にて日本脳神経外科学会専門医クレジット登録が可能です。

    専門医資格更新の生涯教育クレジット・単位について

    • 日本脳神経外科学会クレジット
      本学会への参加により、日本脳神経外科学会生涯教育クレジットが取得可能です。
    • 脳神経外科診療領域講習の単位
      現脳神経外科専門医の先生は2018年以降、脳神経外科領域講習の単位取得が必要(5年間20単位)となります。
      第17回日Awake Surgery学会においては、1日間を通じて最大1単位まで取得が可能であり、下記セッションが単位認定の対象です。
      日付 時間 セッション 取得単位数
      10月12日(土) 12:10~13:10 ランチョンセミナー1 1単位

脳神経外科領域講習 単位取得方法
専門医の先生方は、会場にご来場の際に参加受付だけではなく「領域講習受付」にて会員カードで入場受付を行ってください。
お帰りになる際には、再度「領域講習受付」にお立ち寄りいただき、会員カードにて退場受付を行ってください。
※ 受講者の入退場受付記録の滞在時間により、領域講習の単位が付与されます。必ず、1日のご来場・ご退場の際に「領域講習受付」にお立ち寄りください。(入場・退場の受付を行わなかった場合、単位が付与されず学会事務局では対応が出来ませんので、ご注意ください。)

日本脳神経外科学会会員以外の方
受付に用意してある参会者カードに氏名・所属をご記入の上、参会費とともに提出してください。

ランチョンセミナー

10月12日(土)の12:00から開催いたします。お弁当をご用意いたしますが、数に限りがありますのでご了承ください。

クローク

クロークは 参加受付左にございます。
貴重品のお預かりはできかねますので、ご了承ください。
開設時間:10月12日(金)8:30~19:30

展示

12階講演会場前で展示を開催いたします。

携帯電話

会場内では、携帯電話はマナーモードでご使用ください。

委員会開催のご案内

下記日程にて委員会を開催致します。世話人の先生方はお集まりください。

  • WG会議 10月12日(土)9:00~9:30 会議室1202
  • 運営委員会会議 10月12日(土)9:30~10:00 会議室1202

会期中の撮影・録音行為について

本会では講演会場内は発表者や学会事務局の許可が無い撮影や録音行為を禁止致します。何卒趣旨をご理解の上、ご協力をお願い致します。

連絡先

第17回日本Awake Surgery学会事務局
京都大学大学院医学研究科 脳神経外科
〒606-8507京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-3459
FAX: 075-752-9501
学会HP: https://awake2019.symposium-hp.jp/
E-Mail: 2019awakesurgery@kuhp.kyoto-u.ac.jp

座長・演者の皆様

座長の方へ

  1. 参加受付をお済ませの後、担当セッション開始20分前までに会場にお越しください。
  2. セッションの進行は座長にお任せ致します。
  3. プログラムの円滑な進行のため、担当セッションの時間を厳守していただけますようお願いいたします。

講演、一般演題(口演発表)の方へ

1. 発表時間

シンポジウム: 発表7分、質疑2分
一般演題: 発表5分、質疑2分

2. PC受付

  • PC受付は講演会場前のロビーに設置いたします。
  • 発表データの受付は9:00から開始いたします。発表開始の30分前までに試写・受付をお済ませください。
  • PCデータの試写・受付終了後、ご発表15分前までに会場左手前方の次演者席にご着席ください。

3. 発表方法

  1. ご発表はすべてPC(パソコン)による発表とさせていただきます。
  2. 発表方法・データについて
    • Windowsの場合
      動画、音声データがない場合、USBメモリでのデータ持込みとさせていただきます。
      動画、音声がある場合は、PC本体をお持込みください。
    • Macintosh PowerPoint及びその他のアプリケーションを利用する場合
      PC本体の持込みのみ対応いたします。
      USB メモリでデータを持ち込む場合は、PowerPointのみ対応可能です。
      ※Macintosh PowerPointで作成したデータを持ち込まれる場合は、Windows PCで試写確認してからご持参ください。
  3. 発表データのファイル名は「セッション名(演題番号+氏名)」で保存してください。
  4. 発表時、演台にお立ちになりましたらPCオペレータが1枚目のスライドを投映いたします。
    その後の操作は、演者ご自身で演台上のマウス、キーボードを使用しスライドの操作(送り作業)を行ってください。

4.メディア(USBメモリ、CD-R)持込みでの注意点

  1. 会場ではWindows Microsoft PowerPoint 2010、2013、2016がインストールされたパソコンを使用いたします。
  2. 発表データは以下の条件で作成、準備してください。画面のサイズはXGA(1024×768)、1面投映とさせていただきます。
    なお、お預かりしましたデータは学会終了後、事務局立会のもと責任をもって消去いたします。
    ① OS:Windows
    ② アプリケーション:PowerPoint 2010、2013、2016
    ③ フォントは文字化けを防ぐため、下記のWindows標準フォントをご使用ください
    日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
    英語:Century、Century Gothic
    ④ 動画ご使用の場合、トラブルを防止するため、PC本体をご持参ください。
    ⑤ 発表データにリンクファイル(静止画・動画グラフ等)がある場合、発表データとリンクデータを一つのフォルダにまとめて保存してください。事前に必ず、データ作成されたPC以外の環境でチェック(試写)してからお持込みください。
    ⑥ 音声を使用される場合は、著作権にご注意ください。
    ⑦ 音声をご使用される場合は、試写・受付時にPCオペレータにお申し出ください。

5. PC持込みの場合の注意点

  • ご発表に使用されるデータに動画ファイルを添付されている場合は、ご自身のPCをお持込みください。また、必ずPCの電源ケーブルをご持参ください。
  • 発表データの受付は9:00から開始いたします。発表開始の30分前までに試写・受付をお済ませください。
  • 会場で使用するPCケーブルコネクターの形状はMini-Dsub15Pinです。この形状にあった映像出力端子か確認ください。また、Macintoshなどこの形状ではないPCをご使用される場合は、変換用ケーブルをご持参ください。
  • 予め、スクリーンセーバー、省電力設定は「なし」に認定いただき、パスワード設定も解除してからお持込みください。
  • 音声をご使用される場合は、試写・受付時にPCオペレータにお申し出ください。
  • ご発表後、持込みされたPCは、PCオペレータ席でご返却いたします。
  • 学会でのご発表の際のお願い
    第17回Awake Surgery学会で発表される際は、発表スライドの最初(演題名、演者名などが書いてあるもの)の下の方に開示すべきCOIがあるかどうかを入れてください。